守秘義務

Oxford Science Editing(以下、「OSE」といいます)は、守秘義務について責任ある対応を行います。校正者は、研究内容および研究者の個人情報についての秘密を保持します。すべての校正者は、OSEに所属する際に秘密保持契約を締結しています。

 

ID・パスワードにより保護されたセキュアな環境でOSEへの文書送信が行われます。パスワードはご自身による変更が可能です。アカウント登録が完了した後、OSEの担当者がお客様ご登録の「ユーザー名」と「メールアドレス」を見ることができるようになります。

 

すべての論文は、外部校正者に送信する前に個人情報にあたる部分が匿名化されます。また、校正作業完了時に、ご要望に応じてOSEのサーバ上から論文情報を削除いたします。

 

OSEロゴおよびOSEのWebサイトに掲載されているすべての内容の著作権はOSEに帰属します。事前の許可なく、ロゴやWebサイト素材について、複製、スキャン、録音、録画、あるいは電子的手段などによって使用すること(複製・改変・配布などを含む)を禁じます。